FC2ブログ

キャベツからの豆乳ヨーグルト

read_pic豆乳ヨーグルト4264盛り付け


長らくお休みしていた豆乳ヨーグルト、
思うところあって再度作ってみました。

キャベツを塩漬けし乳酸発酵させてから豆乳に移すこの工程、
季節のアシストもあってか24時間で仕上がる。

キャベツ刻んだのって昨日のこの時間だったよな??
自分の記憶を疑ってしまうほどのスピード発酵。
read_pic豆乳ヨーグルト4236乳酸キャベツと  read_pic豆乳ヨーグルト4257完成
後は種分をとっておいて、5倍ぐらいの無調整豆乳でのばし一晩発酵させる!の繰り返し。
分量はわりと大ざっぱでオーケー。
食器類の消毒だけ怠らなければ、今時期は常温で放っておいてもできるのでストレスフリーなのです。


ふるふるでマロやか、
豆の風味もしっかりあって美味しい。

read_pic豆乳ヨーグルト4264盛り付け

自家製の玄米甘酒と一緒に。

タンパク質制限があるので、あまりたくさんは食べられないけれど、
毎日ちょこっとずつ摂っていこうかなと思います。




免疫力UPするだろうか?????







塩無しで作る!ジューシースモークチキン

read_pic鶏むね4173カット
先月診察を受けたときにリンが上がっていると医師から指摘されました。
赤のボールペンでとんとん…って叩きながら。
read_pic鶏むね4165IP

食生活が特別乱れたってことはない気がするのですが、なんだかなぁ~
排出できなくなってるのかと思うとちょっと切ないです。

機能が落ちる落ちないのせめぎあい。
頑張ったら良い数値が記録される!だったらもっとやる気でるのによぉ~なんて(笑)
我ながら子供か!って突っ込みたくなりますが…。



リンっていうのは食物全般に含まれている成分で、もちろん健康な人にとってはとても大切な栄養素。
やっぱりタンパク質が多い食材に沢山ふくまれていて、お肉、お魚、豆製品とか気を付けなければならないのですが、
不足しすぎても変調をきたすみたいなのでうまい具合に着地点を見つけなければならない。

一つ気になるのはリンには有機リンと無機リンが存在していて、
体内に残留しやすいのが無機リン。
で、その無機リンが何に含まれてるかというと食品添加物(乳化剤、PH調整剤、膨張剤などなど)だそうです。

きいて驚いたのが植物性のリンの吸収率20~40%、動物性40~60%で、これらは有機リン。
一方、食品添加物に含まれている無機リンの吸収率がなんと90%。

これはもう一度食べるものを見直さなければ!となったわけです。
何度も言いますが、健康な人にはまったく問題がなく、
腎機能が落ちている私は控えるべき成分という話です。



前置き長くなりましたが、今回は最近ちまたでよくみかける鶏むね肉の加工食品。
スモークチキンを無添加自家製で作ります。


【作り方】

今回使用するのは鶏むね肉290g

まずはペーパータオルで水分をよくふき取る。
形をととのえ網の上にのせ、ラップをせず一晩冷蔵庫で乾かす。
この時皮をきれいに伸ばしておいたほうが素敵な仕上がりになります。
read_pic鶏むね4053乾燥

これが我が家のスモークグッズ。
100均のラックとホイルを被せたボウル、手頃な段ボール箱、桜のスモークウッド。
read_pic鶏むね4233スモークセット

3㎝角ぐらいに崩したスモークウッドに火をつけ、いこらせボウルに投入。
うちではトングを使ってコンロで火をつけていますが、火災注意です~。
read_pic鶏むねスモークチップ  

段ボールを被せて40分ほどいぶす。
けむけむになるので換気扇回しまくりで!
read_pic鶏むね箱  read_pic鶏むね4155スモーク後
いい感じにスモークをまとった鶏むね。
器具もろともうっすら色づきます(笑)

ラップして冷蔵庫でしばらく寝かせる。が、寝かせなくてもいいかも。


大き目の鍋にたっぷりの水を入れ、ビニール袋に入れた鶏むねをつけて空気を抜いて口をしめる。
read_pic鶏むね4161ぶくぶく  read_pic鶏むね4162ビニールに入れる
  

鶏を取り出し、鍋に火をつけて水温70℃に。
read_pic鶏むね416470℃

70℃に達したら火を止めてビニール袋に入った鶏をそのまま投入、蓋をして30分放置。
30分後、水温60℃ぐらいです。ひっくりかえしてさらに15分蓋をして放置。
read_pic鶏むね416815分後

時間が来たら取り出して30分ほど寝かせてカット。
このまま冷蔵や冷凍保存OK。
read_pic鶏むね4172カット前

スモークのおかげで減塩効果も高まります。
今回は煮詰めたバルサミコ酢と。
ワサビ醤油でも美味です。       手前みそですが自家製パンでサンド。
read_pic鶏むね4184完成3  read_pic鶏むね4192サンド



スモークをせずビニール袋に入れて火入れするところから始めると蒸し鶏に。
read_pic鶏むねそのまま1  read_pic鶏むねそのまま2


火入れ後すぐ開封し、減塩なら鶏肉の重量の0.5%の塩、減塩じゃない場合1%の塩を入れてビニールの上からよく揉み込み、再度ビニールの口をしめて冷やす。
read_pic鶏むねそのまま3塩  read_pic鶏むね4188もみもみ


柔らかくてジューシー、買うより断然うまい!
read_pic鶏むねそのまま4完成


今回は300gほどの鶏むね肉1枚を冷蔵温度から。
鍋は水が3リットルほど入り、ピッタリ閉まる蓋つきを使用しました。
鍋の具合や季節、鶏肉の大きさなんかによって火どおりが変わってくると思うので、
ちょこちょこ様子を見ながら好みの加減を見つけてください。

洗い流す旅♪南和歌山

南和歌山201906那智の滝1
20年来の友人が関東から遊びに来るというので、南和歌山へ。

当日、飛行機に乗り遅れてしまうという壮大なボケをかましつつ関空へ降り立った相方さん。
いつも落ち着き払ったタイプなのにさすがテンパった模様。

こっちは無類の大ざっぱ人間、飛行機なんてはなっから遅れて飛ぶもんだと思っている。
モウマンタイですよー。

いろんな飛行機を眺めてると、面白くって待ち時間があっというまに過ぎてしまいました。

無事合流しレンタカーで出発。



白浜についたのは16時すぎ。

円月島。
ちょっと曇りですが夕日目当ての観光客がちらほら集まってきます。
南和歌山201906白浜3
手前の岩場で子供たちが楽しそうにあそんでいる。
なんかいい眺め。

結構な崖の上…これっぽっちも怖さを感じさせない写真の腕まえ(笑)
南和歌山201906白浜 南和歌山201906白浜2
岩場でも不思議と歩きやすい。
優しい土地なんですねぇ。
なんだか一歩一歩が気持ちよくて、足裏からパワーチャージされている感じ。





翌日は串本、那智勝浦方面へ


橋杭岩
岩と岩の間から波が飛び込んでくるさまを間近で見ることができるド迫力スポットです。
南和歌山201906橋杭岩1 南和歌山201906橋杭岩2





南和歌山201906飛龍神社
大歓迎してくれてはるのでしょうか??うれしくも土砂降り(笑)
雰囲気抜群です。
南和歌山201906那智の滝2

那智の滝。
これをみに来た!
南和歌山201906那智の滝3
熊野那智大社の参道をのぼりきるころには雨も止んでいました。
何かお願いせねば!!と心の中をめぐらせたのですが、
そういえばこんな人間でも今けっこう幸せなんちゃうの?なんて、お礼だけさせていただく。


お昼は新鮮なマグロのお店、竹原さんへ。

と言っても私は制限があるので、身体に負担の少ないものをチョイス。
相方さんが頼んだマグロ定食のいいとこだけをひと口パクリ!
感涙…中とろ激うまでした。
キラキラのマグロ刺身三種がはいったまぐろ定食はほんと値打ちあります。

一品で頼んだマグロの内臓料理は酢味噌の酸味が強すぎて、ん?という感じ。
こってり煮込まれているイメージを勝手に抱いてたこっちが悪かったのかな…。
写真はとりわすれちゃいました。




帰りもしっかり土砂ぶり雨のお見送り付きで、スリル満点のドライブ。

一応相方さん、釣りがメインの予定だったのですが、天候やスケジュールの加減で
まったく釣りができずに終了。
ちょっと物足りない様子で、またリベンジするとのこと。

でも、私としては南和歌山の大自然をめいっぱい体感できる大・大・大満足の旅でした。

イリコとカイワレのささっと減塩パスタ!

read_picカイワレパスタ3784完成3
カルシウムたっぷりのイリコ。

昔はおやつがわりにつまんでしまうと
ぽりぽり、ぽりぽり、止まれへんなぁコレ…ってな感じでした。

しかしながら、基本海に泳いでいるお魚なんかを塩水でゆでて乾燥させたもの。
今の私がそのまま食べるにはちょっと塩分高めです。

というわけで、むさぼりたい感情をグッと抑え、お出汁方面でちょくちょく使用しています。

もちろん料理に使う場合だって塩分は気にしなければなりません。
煮干し10gあたりだいたい0.4gほどの塩分が含まれているので、
その分調理段階で加える塩気を差し引きしたりしてね。

深みがあって美味しいイリコ。
旨味が強ければその分塩気を控えることができるので、減塩者にはありがたい存在。
タンパク質やリン制限の兼ね合いもありますが、上手に付き合っていけたらと思ってます。


今回はそんな旨味たっぷりイリコを使った減塩オイルパスタ。

苦味のある頭とワタもザクザク刻んでいれちゃいます。
ちょっとワイルドな食感なので口内炎もちの人にはアレですが、
ハマると抜けられない美味しさ。
勇気あるかたはぜひ!





【材料】2人前
read_picカイワレパスタ3763材料

パスタ           140g
イリコ           10g
唐辛子           0.3g(1本)
にんにく          10g(2片)
塩             1g
カイワレ大根        65g(1パック)
オリーブオイル       36g(大さじ3)

パスタをゆでるお湯     適量
※減塩のため塩は入れていません





【作り方】

パスタを茹でるお湯を沸かしておく。


ニンニクはスライス、イリコはあらく刻む。
read_picカイワレパスタ3676刻む
カイワレ大根は根を切り落とし洗ってザルにあげ水切り。


フライパンにオリーブオイル、イリコ、ニンニク、種を取り除いた唐辛子を入れ、
弱火でじっくり火を加える。
このあたりでパスタ茹で始め。
read_picカイワレパスタ3770炒める


ニンニクが色づいてきたら塩を加え、パスタのゆで汁をお玉2杯ほど投入。
鍋をふりながらしばらく煮詰め火を止める。
read_picカイワレパスタ3774にこみ

フライパンにカイワレを入れ、ゆであがったパスタを投入。
read_picカイワレパスタ3776カイワレ投入 read_picカイワレパスタ3778和える
ソースとパスタをしっかり絡めれば出来上がり。


read_picカイワレパスタ3786完成2 (2)

頭とワタをのぞいて作ってみたこともありますが、
そのままのほうが味に深みがでるので私は好きです。

カイワレは多め、ほとんど火を通さず和えるだけ。
唐辛子とはまた違った爽やかな辛みがたまりません。

山口県周防大島産!【いりこ】煮干し190g! ネコポス・ゆうパケット限定送料無料!【代引き・日時指定不可】【smtb-KD】

価格:537円
(2019/6/2 13:38時点)
感想(29件)






メロンパンのおしり

read_picメロンパン包装後
気になっていた「メロンパンのおしり」問題について、
自分なりに解決策を見いだした気がする。


read_picメロンパンのお尻
クッキー生地をのばすとき、打ち粉は要らない。
めん棒も要らない。
手のひらでむぎゅ~っと押さえたら、
カードですくってパン生地とドッキング。
クッキー生地ごとパンを丸めるように包み込み、密着させていく。


この方法でいくと「メロンパンのおしり」のおさまりが良い気がします。
それ以外にも、巻き込むときにチョコやクリームなんかをどんどん中に入れ込めるという、
食べ手には嬉しい機能付き。



メロンパンと言えば仕上げのグラニュー糖を忘れてはなりません。
これがあることで、カリカリ&きらきら感がUPします。


read_picメロンパン3694椎茸っぽい
シイタケにしか見えないが…


斜めにならないように直角に格子模様を入れると、全体的に可愛さが増す。
read_picメロンパン成形


だんだん効率よくなってきてるやん♪
なんて調子にのってると…
read_picメロンパン3695ずらっぽい_LI
被りものがズレますw